OP加工

  1. Image11

    先日のリタップ

    先日リタップのみの加工依頼を頂いたお客様より完成写真を頂きました。iPhoneで撮影されているとのことですが、私もiPhoneなんだけどな〜。撮影テクうますぎです!!DDのコンプリートガンをマルイMWSで作られてますね。カッコいいしMWS大人気ですよね。

  2. u+v6YtdvRLOSXJ8fGD+0ew_thumb_7d41

    バレルナットリタップ

    マルイMWSアッパーバレルナットミリ→インチへのリタップがバージョンアップしました。今までも拘っていたのですが、さらに煮詰めました。要はバレルナットがヌルヌルと食い込んでいく感じです。まるで本物のように。トイガンだとスコスコーカタカタって入っていきますよね。

  3. hpWPOL5tRTSfJJwW4kg49A_thumb_7b7a

    HK417 LAW TACTICAL

    HK417のLAW化。これもやりたいと思います。まずはエンドプレートの構造が全く違います。というかVFCには大きな穴があいてます。一方実物は突起のようなもので固定。ドイツらしいといえばドイツらしい無駄のない構造。このスペーサーを作ります。

  4. 1tf2hO2KTESbQbMm6ZRswQ_thumb_68ad

    トレポンシリンダーOPコーティング

    トレポンのステンレスシリンダーにOPコーティングしました。純正のトレポンシリンダーはステンレス筒とアルミのブラケット、そしてキャップもステンレスです。それらを完全に分解してステンレスの筒だけにします。その後OPコーティングすると金、黒に進化します。

  5. sK4UEKVET2mCK9FeBdMQow_thumb_65dd

    OP taper pin KAC

    OPマシニングですが、穴あきの済みのナイツフロントサイトベースも攻略。フロントサイトベースに既に穴が空いていたので、その位置はずらすことができません。穴のサイズも大きくしていません。OPバレルSUS416レシーブラックに合わせて加工しています。

  6. 397whoBjRiWfkIvoiOlKGQ_thumb_643b

    F mark Front Sight Base Pin in

    OPマシニングもついにここまで到達。F刻印A2サイトベースを実銃通りに加工。今までとの最大の違いは、、、実物COLT社製テーパーピンを打ち込んでいます。こんな感じでキレイです。OPバレルSUS416レシーを加工しました。センター出しもバッチリ。

  7. 5bbMrT6MRwSwsGHcweZxpA_thumb_5e1d

    RS Bolt Stop for VFC GBBR

    実物ボルトストップをVFCロアに。加工すれば装着できます。さすがにボルトストップは自動でかかりませんが、手動で掛けることは可能です。ブローバック自体は干渉することもありません。こんな感じです。実物ならではの硬さと質感に惚れ惚れ。

  8. SDIM1074

    セラコートMAGPULロア

    珍しいPRIME製マグプルロアレシーバーのご紹介。こちらはセラコート仕上げです。リアルサイズWAM4専用です。IRON製BADセレクターが付属したお得なキットです。

  9. SDIM0864

    実物F刻印フロントサイトベース

    実物F刻印フロントサイトベースが少しですがお安くなっております。この機会をお見逃しなく。M4を再現するには欠かせないアイテムですね。サイト取り付けにはピン加工が必要になります。OPバレル+サイトでピン加工も承っております。

  10. _dsc2818

    TOP M4 実物ナイツURX4インストール

    排莢式で有名なTOPーM4のご紹介。TOP-M4と言えば排莢式の電動ガン。タクトレに最適な機構ですよね。今回そのTOP-M4に実物URX4をインストールしました。KACのURX4と言えば最新型のKEYMODレイルシステムです。取り付け方法も独自で結構めんどくさいです。

ページ上部へ戻る