OPバレル

  1. yFXEf8FsTOyc%EixzKbabg_thumb_7c2e

    hk417 law化

    HK417のLAW化クルセイダーボルトキャリアならLAWスペーサーポン付け。しかし問題はエンドプレート。実物とレプリカは構造が違うのでスペーサーが必要です。あとはSR25のLAW化もしたい。このB5ストックカッコいいんだよな〜。

  2. fFHqSQOOQxWt7zFBNmstjg_thumb_7746

    OP barrel extension

    新型OPバレルエクステンションのメリット。それはVFC、WAM4との完全互換が可能であること。アッパーコンプリートはそのままに、ロア、ボルトがVFC、WAM4で共用できます。要はアッパー1丁は何も手を加えることなくVFCでもWAM4でも使えます。なぜ新型に限定したか。

  3. gN1PFwnHRDap+DF3Z7fRww_thumb_7224

    16in Lilja OP Barrel

    OP Barrel 16in Lilja完成です。ワンオフゆえ販売用がありませんという滝汗1本はトレポン、1本はガスブロ用です。トレポン用はOP愛好家様へ。ガスブロ用は自分用へ。。。笑Liljaの図面を元に忠実に再現しました。

  4. lNrR0Q0BTQe5pR82rYNJ8A_thumb_7051

    OP SHINY COATING in BRONZE and GOLD

    OP SHINY COATINGが物足りない方のために屋外で撮影しました。やはりキラキラ度が増します。ブロンズ、ゴールドの2色をUPしています。ステンレスにしか反応しない特殊コーティングです。メッキ、アルマイト、塗装のいずれでもありません。

  5. 103_556_gov_car_1_1

    次期CQBR DD 11.5 GOV バレル

    いつもBREAKING NEWSを流してくれる某ソース様より。いよいよ次期CQBRが選考されているのか、11.5バレルになるかもとの。バレルはダニエルディフェンス11.5インチガバメント仕様です。見る限りかなり細いです。ガスブロック部分、チャンバー部分のみ強度を持たせていますね。

  6. O2OpPB9UR62+3yVSeTjWTg_thumb_6f5a

    OPピカピカSAI

    OPピカピカコーティングのSAI版です。このあとOPブロンズコーティングを施してラグジュアリー化します。前回のAGENCYはこちら。OPピカピカ+OPゴールドコーティングです。これ、ほんとカッコいいですから。実物を是非見ていただきたいです。

  7. 9eKYrdBrSyu8nOB2uw6pRg_thumb_6e23

    OPラグジュアリーコーティング

    OPラグジュアリーコーティングが完成しました。通常はマットなゴールド、ブロンズ、レシーがメインでしたが、この度ラグジュアリー化が完了。まるで高級ジュエリーのような光沢、輝き。美しさ。銃器とは思えないクオリティです。

  8. gSKHrdC%QISkN4Jo4UrQtQ_thumb_6d7b

    OPピカピカ磨き

    OPピカピカ磨き。AGNECYステンレスアウターをそのままだとマットなステンレスです。これをピカピカにしてみました。この後OPゴールドコーティングに旅立ちます。完成イメージがインスタのこちらの写真。分かります??輝いてますよね。

  9. 7Zw5ESC

    HK416 Barrel

    HK416バレルとは。そもそもM4とどう違うのかってことですよね。写真は完全分解で分かりやすいです。ガスブロック後端には突起があります。これはM4と大きく違いますね。

  10. VE+EqLaMR6eSEA0oJ6dJsg_thumb_6bbf

    ZEV BOLT

    クルセイダー製スチールCNCボルト加工。ZEV刻印、実銃ポート穴開け、LAWタクティカルスペーサ取り付け加工を行いました。VFC M4で正常に作動します。うん、めっちゃかっこいい。ポート穴開けはこれからは必須でしょうか。

ページ上部へ戻る