Mk13Mod6

Mk13Mod6です。
Mk13Mod5から始まり現在ではMod7になっています。
Mod5の次にMod5.5という型式が存在するようです。
Mk13Mod5以降はストックのトライアルで色々と使っているみたいです。
どれもAIのAICS2.0を使用していますがATやAXなど様々です。

実銃はレミントンM700ロングアクションがベースになっています。
トイガンでロングアクションがないためショートアクションをベースに製作しています。
今回もVFCのM700ショートアクションのガス式をベースにしています。
しかしマガジンハウジング含めAIはアルミシャシーなので
マガジンをワンオフで製作する必要があります。

バレルはステンレスの26インチで実銃同様です。
Mk11サプレッサーが装着できるようにバレルに直接溝が切られています。
Mod7になるとシュアファイアのサプレッサーが装着されます。
もしくはAAC製90Tマズルを装着しています。

そしてAICS2.0ですがダークアースカラーが一般的に採用されていますが、
Mod7になってから新色のペールブラウンカラーを正式に採用しています。
通常よりも淡い茶色です。

今回はAICS2.0 ATのペールブラウンをベースに製作予定です。
ストック部分の形状はオプションでサムホール型に変更も可能です。

完成をお楽しみに。

ページ上部へ戻る