opticsdealerの記事一覧

  1. IMG_2271

    Surefire M300V

    シュアファイアの新作。Surefire M300Vです。IRと250ルーメンLEDの切り替えができるコンパクトなモデルです。やっぱりこれにも使ってますよね〜。フォアグリップやリモートスイッチは使わないスタイルが最近の定番になっていますね。

  2. IMG_2273

    OPTMグロック34AGENCYエクスクルーシブVer3

    OPTMグロック34AGENCYエクスクルーシブVer3の製作。いよいよエクスクルーシブモデルもVer3となりました。フレームのデザインも最終形態になってますね。今回は人差し指のフィンガーグルーブを追加しました。トリガーを引くまでの距離が日本人だと遠いですよね。

  3. IMG_2265

    SHEILD SIGHTS RMS 8MOA

    シールドサイトは次世代ミニレッドドットサイトです。小さく、頑丈で、強烈なリコイルにも充分耐えます。本当に軽量なのでハンドガンに搭載しても重さを一切感じることはありません。RMSは航空機アルミからの完全削り出しです。1ピース構造です。

  4. IMG_2261

    BCMエクスクルーシブ+フルート

    BCMエクスクルーシブデザインバレルにフルート加工を施しました。実銃はこちら。エクスクルーシブデザインバレルはBCM専用デザインとなっています。そこにフルート溝を6本も入れています。さらに、根本から先端にかけて溝の深さと幅が変化しています。

  5. Q-SL2

    QRIO SL2

    キュリオってご存知ですか?自宅が簡単にオートロック化できます。何が便利って、自分のスマホのGPSにリンクして玄関にたどり着くと自動で解錠。家から出るときも自動で施錠。さらに合鍵システムもあり、嫁や彼女、子どもの携帯にもリンクできます。

  6. IMG_1984

    マルイG19考察

    東京マルイグロック19が発売されて、既に購入、実射された方もおられるのではないでしょうか。OPTM的なG19はどうなりますか?と質問を頂いています。期待して頂いて嬉しい限りですが、マルイさんの機構は素晴らしいですね。

  7. IMG_1986

    SIG ROMEO5 XDR + ADM

    大人気シグ製ロメオ5シリーズにADMマウントを装着しました。ロメオ5はマウント構造がT1と同じため、T1用のマウントがほぼほぼ装着できます。もちろんネジは交換する必要があるかもしれませんが、マウント形状は基本的に同じです。

  8. IMG_1852

    Surefire M600 + KM2

    シュアファイアM600+KM2+Larueマウントのフルセットです。KM2って既に廃盤だけど米軍で使用しているから欲しい人は多いですよね。150ルーメンLEDとそこまで明るくないけど、IRも付いた優れもの。マウントもラルーに換えてるので、レイルから落ちることもありません。

  9. IMG_1965

    HSP WMLX 400/800 TAN

    HSP INFORCE WMLXのTANカラーのご紹介。トラヴィス氏の動画を見ていただくほうが分かりやすいですね。インフォースはハンドガンだけでなくライフルにとっても最適なライトです。続いてはこちらを御覧ください。凄すぎて私は動画を見入ってしまいましたよ。

  10. WMLX-BLK-1000x1000

    HSP INFORCE WMLX 800

    トラヴィス氏率いるHSP社と軽量高品質なライトで有名なINFORCE社のコラボ製品。HSP WMLX800になります。800とある通り800ルーメンLEDです。本体にはHSPのトレードマークであるドラゴンフライがマークされています。それでは特徴を見ていきましょう。

ページ上部へ戻る