MP5K PDW

OPコンプリートMP5K PDWが完成しました。

WEガスブロをベースに加工して実物化しました。

なぜVFCじゃないかと気になる方多いので。
以下VFCのデメリットです。

1、全弾発射後にボルトが完全閉鎖しない
2、バレル固定がイモネジ
3、Ve1はポン付けだがVer2からは難しい
4、動作そのものが不安定
5、セレクタークリックがヌルヌル

VFC、WE共通して純正のままだとセレクターがヌルヌル。
クリック感がありません。
これだとセミ撃っているうちにバーストになったりします。
なのでOPではセレクターを加工してクリック感も向上しています。

フルオートも実銃並みのハイサイクルで気持ちがいいです。

純正ではパコッ、バコッっていうプラスチック音ですが、
OPではパキン、パキンと甲高い金属音を体感いただけます。

OPバレル化することで各部のガタがなくなり、剛性も上がっています。
実銃同様のピン固定と脱着が可能です。

そしてハンドガードを外せばホップ調整も可能です。
ハンドガードはピン1本抜くだけで外れます。

仕様は以下の通りで完璧完全体でこれ以上イジるところはありません。
WEの実物化は世界初です。

■choate tool corp MP5K フォールディングストックassy
■HK MP5K 0-1-3-full 4pグリップハウジング
■HK本国純正MP5K専用リアサイトassy
■HK本国純正MP5K専用レシーバーピン4本セット
■HK MP5K 3lugハイダーアダプター1/2-28
■HK MP5K ハイダーキャップ1/2-28
■HK本国純正MP5K専用バーティカルグリップ
■HK MP5 Cocking Handle
■HK MP5 Front Sight Tower Rool Pin
■HK MP5 Oval Washer
■HK MP5 Rear Sight Retainer / Clamping Screw
■HK MP5 Sling Loop for Front Sight Tower
■HK MP5K Rear Sight Windage Screw
■HK Rear Sights Toothed Locking Washer
■HK Plus MP5k Cocking Tube Support Complete
■HK Plus MP5 Front Sight Tower
■HK Plus MP5 Mag Release Set Complete
■HK Plus MP5 Steel Cocking Tube End Cap
■OPバレルSUS416レシーMP5K専用
*スリングループ用ピン加工
■WE mp5k 本体
■WEスチールプレスマガジン

加工箇所
■ストック基部
■グリップハウジング内部
■スチールプレス本体
■フォアグリップ
■サイトタワー
■バレル
■セレクター
■マガジン
■マグキャッチ
■ボルト
■バッファスプリング

価格は2,500,000円税別です。

最初で最後のフルカスタムです。

ページ上部へ戻る