ブログ

リクシルナビッシュハンズフリー水栓A10

ショールームでずーっと気になってたやつ。
たぶん、皆様も気になってたかと思います笑

LIXILナビッシュハンズフリーA10を我が家も導入しました。
水回りの汚れは嫌ですし、水垢も嫌いです。
でも水を使うと絶対汚れますよね。

そこでなんでもセンサーにしちゃえば触らないから汚れない理論。
これは間違いなくて、今回導入したこちらも全く汚れません。

水栓を物理的に触れることがないので水が垂れません。
素晴らしい。

ナビッシュはハンズフリーとそうじゃないモデルがそもそもあります。
センサーが上面と吐水部に2箇所あるのがハンズフリーモデル。

つまりこの動作が可能なのです。
吐水部にグラスや手を持っていくと自動的に吐水、停止をしてくれます。
これがめちゃくちゃ便利。

上のセンサーに手をかざしても水は出てくるのですが、
余計な動作が一手間追加されますね。

手を洗いたければ手をかざすだけ。
そして上級モデルのA10タイプは浄水器ビルトインなので水も飲めます。
コップをかざせば水が出ます。

水は買ってるって方でもお米や野菜を洗う時など料理で使う水は水道水って方多いんじゃないですか?
こういった時は浄水器つきが良いですね。

スポット微細シャワー。
プロテインを頻繁に飲む私はめちゃ助かります。
あれって粉ですしジャーっと水入れるとバフっと粉が舞い上がるんです。

ちなみに、さっきまでお湯を出しててもセンサーに水モードもあるので、
手をかざせば温度切り替えしなくても水が出てくる。

つまりほんとに何も触れる必要がないんです。

温度はセンサー部で色で表示してくれます。
赤だと熱い、黄色はぬるい、水色は冷たい。
子どもでも分かりますね。

夜は水栓が光ります。
なので暗闇でも水の場所が分かります笑

結論としてナビッシュよりもナビッシュハンズフリーは買いです。
どうせなら浄水器のついたA10がおすすめ。

交換用カートリッジはこちら。
結構巨大です笑

定価は高いですが、ペイペイモールなら還元で実質8万円ジャストで買えた気がします。
業者見積もりだと本体13万円、工事費別とかでした。
持ち込み施工してくれるところでお願いしましょう。
電気の線を引いたりと普通の水栓のように簡単にはいきませんが。

節水効果は半端ないと思います。
ガスも水道代もお安くなるので地球環境に貢献できますよ!!

あ、もちろんヘッドはホースのように伸びますのでシンクの掃除も楽々です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーNEWSーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実物パーツ、光学機器高価買取・下取り実施中!

■OPコンプリートとは
http://optics-dealer.com/2020/07/21/【保存版】opコンプリートとは/

■OPコンプリートの価格帯について
http://optics-dealer.com/2021/01/06/op-complete-tier1-tier2-tier3/

■OPTMはこちら(マルイMWSカスタム)
http://optics-dealer.com/2018/05/21/optm-mwsテーラーメイド

■OP特殊コーティングはこちら。
http://optics-dealer.com/2018/12/18/op-coating-for-short-barrels/

OPTICS DEALERは各種実物光学機器取扱やOPバレル製作に始まり、
現在ではガスガン(マルイMWS、WAM4、VFC)のカスタムも行っております。
OPコンプリートは半年から1年かけて細かなパーツまで妥協することなく製作しています。
世界で最も高品質で美しいトイガンです。究極のアートとしてのガンをお楽しみ頂けます。

opticsdealer223@gmail.comまでご連絡ください。

電話注文&代引きOK!!
クレジットカード決済OK(手数料4.1%)

関連記事

ページ上部へ戻る