ブログ

OP complete MARK OWEN DEVGRU CQBR

25E82E43-4C8F-4D3B-91DB-1C7192093F86

OP complete MARK OWEN DEVGRU CQBR

伝説再び

マークオーウェンと言えばビンラディン急襲作戦で活躍したレジェンド。
SEAL TEAM 6のDEVGRU(デブグル)隊員でもあります。

TOP画像が氏です。

M4 CQBRと言えば隊員に支給される一般的な銃。
DEVGRUはそのままじゃ使わないんです。

RASは前後で挟み込んで固定するためフリーフロートではありません。
そのため命中精度に影響を及ぼします。

もちろんRAS仕様のM4もOPでは大人気でかなりの数を製作しました。
原点ですから一家に一丁というのは間違いありません。
原点を知ることで派生を知ることが出来ます。

しかし今回はCQBRの最終形態です。
つまりフリーフロート化したわけです。

56072261-A648-4A4D-AF7C-B3E2A7F03D71_1_105_c

完成がこちら。
エイジング済みのペック2もこの後載せますのでご期待下さい。

ハンドガードキャップがありませんね?
はい、NSWの要請にてGGGが製作したタクティカルフリーフロートフォアアームです。
DEVGRUの隊員のCQBRといえばみんなこれ使ってるんじゃないかなっていうほど。

既存のデルタリングは外してバレルナットのみ。
それを上下で挟み込んで固定します。
レイルパネルは全て外れます。
今で言うM-LOKのような感じ。

GGGハンドガードはDEVGRUに支給された前期。
そしてレジェンドパーツとして再販された後期の2種類。

違いはロゴが入ったものが後期です。
前期モデルはGGGのメーカー名のみです。
そして前期は色が真っ黒なんです。
HK416みたい。

OPではもちろん前期を装着。

それに合わすのがBE MEYERS 249Fです。
こちらもNSN取得。消炎効果凄まじくSEALSの銃ではほとんどこれだった時代がありますね。
NSN取得。
こちらも前期、後期があります。どちらもNSN入。
前期はナイツRASのようにマット、後期は艶っぽいブラックです。
OPではもちろん時代背景を合わせて前期を装着。

しかもこのハイダー、DEVGRUのワンオフアダプターにより、
KAC NT4サプレッサーを装着することが出来ます。

だからこのハイダーを多用していたんですね。

さらに、
F刻印フロントサイトベースASSY、テイクダウンピボットピン、
マガジンキャッチ、セレクター、キャッスルナットはLMT NSN品を取り付けました。
普通の実物と剛性や質感が違います。

アッパーはアンカーハービーにF刻印で全面M4入のミリタリースペック。
このアッパーも激レア品。
チャージングハンドルも刻印入の官給品です。
やはりラッチのテンションの強さが普通の実物と異なります。

リアサイトはGGGのNSN品を。
エンドプレートはCQDに見えてGGGなのです。
似てますよね。
フロントはCQDを入れました。

F6DC0210-F208-4713-83D1-A3CCFAEECEF7_1_105_c

OPロア1st 7075 COLTを軍用硬質アルマイト処理しました。
贅沢にその上から米軍特殊部隊が現地でスプレーして塗装する感じで塗装しました。
リアルでしょ。

もちろん全て実物を惜しげもなく塗ってます。
なので剥がれたら硬質アルマイトの肌が出てきます。最高。

グリップ、ストックも実物なので剥がれると良い感じで黒色が出てきます。

実際の隊員もロアは壊れることがないので支給されたものをずっと使用しています。
アッパーは後から支給されたり交換するのでマークオーウェンCQBRのように上と下で色が違うんです。

もちろん戦地が変わればアセトンで落として元の黒色に戻したり。
そして別の戦地では違う色に塗装したり。

使用し続ければエイジングも進みます。
まさにリアル仕様。

05C401AC-429A-4273-B469-9126F2D1E719

単色だと塗りたてはのっぺりします。
なのでメッシュ塗装、色も何色か追加したり。
で使用しているうちに色が落ちたり剥がれたり。
こんな感じになっていきます。

ロアは硬質アルマイト処理していますのでほんと写真のようになりますよ。

94796E3E-B559-4980-ACC8-9FA54EA5D6D4_1_102_a

組むとこんな感じ。
めっちゃリアル。

これやりたかったんです。
でも実物や高価なOPロアを塗る勇気がなかった。

OPは行き着くとこまで行っちゃいますので、
皆様よりひと足お先に実物塗装しました。

しかも現地隊員が使用している塗料で現地隊員同様の雰囲気で塗装しています。

VLTORストックって正直そのままだとダサいんですよね汗
黒でもTANでも浮くというか、、、
でも特殊隊員の愛用率も高いですし。

理由は塗装ですね。
塗るとメチャクチャカッコイイ。
LMT SOPMODみたいにでかくないし、
かと言ってCTRのようにチークがないってわけでもない。

塗ると最高になりますね。

E0C4A81B-5D0E-4294-A118-7F9DFD334BDB_1_105_c

雰囲気いいでしょ?
パッドの塗り具合は超いい感じ。
ここは一番擦れる部分ですからね。

7121BEFA-BD14-4BE4-9EBD-9A7CBE0E2DE5_1_105_c

たまらにゃ〜かっこよさ。

セラコートではありませんので剥がれます。
エイジングを楽しむ塗装です。
エイジング後は現地隊員同様の雰囲気を手に入れることができます。

E3C63826-8DFA-4A1D-AB83-4609B1406F45_1_105_c

DEVGRU CQBRカッコいいでしょ。
CQBRの到達点。
まさにDEVGRU装備ではなくてはならないM4ですね。

4BD390E1-3D77-45B5-AE18-0F12F3225FF8

DEVGRU CQBRは御存知の通りパーツがレアすぎます。
そのためこれが最初で最後の1丁となります。
塗装済みのMARK OWEN CQBRいかがでしょうか。

エイジングされた実物ペック2が近日搭載されます。
そしてグリップもご希望でしたら氏と同様にホーグ旧型に変更も可能です。

お見逃しなく。

もちろんCO2+実物バッファスプリング仕様です。

8C5ABDEF-09A4-4275-B5FD-2CB89BF14820

ーーーーーーーーーーーーーーーーNEWSーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不要になった実物パーツ高価買取・下取り実施中!

■OPコンプリートとは
http://optics-dealer.com/2020/07/21/【保存版】opコンプリートとは/

■OPTMはこちら(マルイMWSカスタム)
http://optics-dealer.com/2018/05/21/optm-mwsテーラーメイド

■OP特殊コーティングはこちら。
http://optics-dealer.com/2018/12/18/op-coating-for-short-barrels/

OPTICS DEALERは各種実物光学機器取扱やOPバレル製作に始まり、
現在ではガスガン(マルイMWS、WAM4、VFC)のカスタムも行っております。
OPコンプリートは半年から1年かけて細かなパーツまで妥協することなく製作しています。
世界で最も高品質で美しいトイガンです。究極のアートとしてのガンをお楽しみ頂けます。

opticsdealer223@gmail.comまでご連絡ください。

電話注文&代引きOK!!
クレジットカード決済OK(手数料4.1%)

関連記事

ページ上部へ戻る