ブログ

OP PTW FCC AERO

2JIh+F%uSWGPsMN8U60iiw_thumb_5e90

OP PTW FCC AEROが完成しましたので御納品させて頂きました。
FCC製AEROコンバージョンキットをベースに、
色はORGAさんでセラコート済みです。

そこにOPバレル7075アルミレシーブラックPTWバレルを合わせました。

7SQlzs1gSv6XzGMFpY5iEQ_thumb_5e8f

実物AEROのCAGEとハイダーのセットです。
これがめっちゃ良い味出すんです。

bXVg17m1TGejhx%gTkihhg_thumb_5e96

見て下さい。この面構え。
AEROレイルに10.3インチOPバレルでハイダー部は沈みます。
しかしCAGEをつけると見事な面。

狙い通りですよね。
美しい。

nVN5nsFuT6Sz4cbFLii53A_thumb_5e8b

AEROにガイズリー。似合う。
ここはレプリカ。

fKr3V2XiS0a18yluqibyFA_thumb_5e85

実物から型取りしたBCMグリップ。
トレポンでも立ってますね。

Q+id5nXLS7qeKF0nHhQODg_thumb_5e84

アルミバレルをインストールしたので通常のガスブロM4くらい軽いですね。
トレポンってスチールやステンレスバレル入れるとなんであんなに重く感じるのでしょうか。

やはりシリンダー、ギア、モーターの重量部が全てレシーバーに集約されているからでしょうか。
ある意味バレル、ストックは空洞ですし。

mnCwv7JiSSaIOLB92m3vpA_thumb_5e89

FCCも良く出来ていますね。
正直、トレポン、MWSは適度にレプリカ、実物混合が一番コスパ高いですよ。

コンバージョンキット+内部システマキット+OPバレル化でトレポンは最高です。
あとは必要に合わせて実物、レプリカインストールがコスタ高いです。

実物ガンガン組んで動くVFCは神様のような存在ですけどね笑

0glwNQAPR1iuGOEZ7BMj6w_thumb_5e83

ーーーーーーーーーーーーーーーーNEWSーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不要になった実物パーツ高価買取・下取り実施中!

■OPTMはこちら(マルイMWSカスタム)
http://optics-dealer.com/2018/05/21/optm-mwsテーラーメイド

■OP特殊コーティングはこちら。
http://optics-dealer.com/2018/12/18/op-coating-for-short-barrels/

OPTICS DEALERは各種実物光学機器取扱やOPバレル製作に始まり、
現在ではガスガン(マルイMWS、WAM4、VFC)のカスタムも行っております。
OPコンプリートは半年から1年かけて細かなパーツまで妥協することなく製作しています。
世界で最も高品質で美しいトイガンです。究極のアートとしてのガンをお楽しみ頂けます。

opticsdealer223@gmail.comまでご連絡ください。

電話注文&代引きOK!!
クレジットカード決済OK(手数料3.7%)

関連記事

ブログ、商品掲載日

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

おすすめ商品

  1. DBAL-PL
  2. GEISSELE Aimpoint T1/T2 Mount
  3. American Defense RMR-SOCOM
  4. LEUPOLD Mark4 MRT 2.5-8x36mm
  5. Trijicon ACOG TA31RMR
  6. Fortis T1/T2マウント
ページ上部へ戻る