ブログ

mil spec upper

3WJ6QkWESa6hlck9lLPTGw_thumb_46d9

軍用アッパーレシーバー。
皆様軍用アッパーレシーバーといえばCOLTを一番想像されますよね。

大前提に、フルオート用でなければなりません。

COLTは2013年に米軍の契約が終了し、FNに切り替わっています。
そして2015年にCOLT DEFENSEは経営破綻。
COLT MFGは民間向けに残ってますね。

CマークのCOLT、FマークのFN、そしてケージコードのCOLT、そしてセロフォージのみやケージコードのMSI。。。

気になっている方多いと思いますので、詳しい方がおられましたら教えて下さい。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46de

COLTは皆様よく見てますのでお分かりですよね。
こちらはFマークのFNです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46d4

そしてケージコードのCOLT。
13629という5桁の数字でCOLT DEFENSEを表しています。
こちらは2018年初期からリリースされているようです。

COLT社破産後の残務整理、債務返済のためにアッパーを作ったのでしょうか。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_46d7

そしてこちらが最新のミルスペックM4アッパーレシーバー。
どこ製か分かりません。
特徴はレイルエンドの下に段差があります。

IMG_5925

最初はこれかと思いました。
微妙にケージコード見えますよね。
特徴的な段差もありますし。

ブラストして硬質アルマイトの過程で消えたのかと思いました。

IMG_5965_jpg-755906 (1)

しかしですね。
アッパーが存在したんです。

MSIのケージコード。
もちろん段差つき。

IMG_5967_jpg-755907

これは私もまだ見たことがありませんが、ミリタリーで使われていそうですね。

IMG_5898

で、もちろん先端にはM4刻印。
これが重要なわけです。

ダブルフィードに、フルオートシアのカットももちろん。

9kULUR5GQSirIHr6gDwm6Q_thumb_46e5

先に紹介した3種類ももちろんM4刻印。

そして重要なのが今見たアッパーの内部は全て

「gray dry lube finish」

というグレーブルーのようなコーティングが施されていますね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_468d

気になるんですよね。
COLT亡き後、何が最新で正しいのか。

画像のようにレーザー刻印を入れて1個1個管理するなら無刻印アッパーでも良いですが。

VRoxQNdGQ76uHaUDkfnSCA_thumb_46fc

で、これも気になるんです。
明らかにケージコードとは違う7桁の数字。
しかも出荷時に入れられていたと思われます。
これはCマーク時代のM4アッパーの個体です。

SOCOMがアッパーコンプリートで出荷したときの個体統一番号なのでしょうか。

全て知っている方、こっそりメール送ってくださいな。

n%2qcSENQ16WwtRnUbJXqA_thumb_46d3

最後にCOLT製セレクターもご紹介しておきましょう。
13629ですよ。

うーん、当分夢に出てきますね。

13629

13629

13629。。。

cALj%JZ4QqGSu1fzXCYApg_thumb_469d

ーーーーーーーーーーーーーーーーNEWSーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【チケット好評販売中】2019トレフェスin秋葉UDX
チケット及び詳細はこちら

不要になった実物パーツ高価買取・下取り実施中!

■OPTMはこちら(マルイMWSカスタム)
http://optics-dealer.com/2018/05/21/optm-mwsテーラーメイド

■OP特殊コーティングはこちら。
http://optics-dealer.com/2018/12/18/op-coating-for-short-barrels/

OPTICS DEALERは各種実物光学機器取扱やOPバレル製作に始まり、
現在ではガスガン(マルイMWS、WAM4、VFC)のカスタムも行っております。
OPコンプリートは半年から1年かけて細かなパーツまで妥協することなく製作しています。
世界で最も高品質で美しいトイガンです。究極のアートとしてのガンをお楽しみ頂けます。

opticsdealer223@gmail.comまでご連絡ください。

電話注文&代引きOK!!
クレジットカード決済OK(手数料3.7%)


関連記事

ページ上部へ戻る