ブログ

Thank you 2017

IMG_7136

ビーメイヤーズのMAWLのご紹介。
その前に、2017年も多くの方に出会うことができまして感謝申し上げます。
2018年はどんな人と出会えるか楽しみですね。

思い返せば2017年はアパレルに力を入れるといったものの全くでした汗
アパレルは取扱はできるのですがサイズも豊富に用意しないといけないので諦めました。

その代わりと言ってはあれですが、OPグロックをたくさんリリースできました。
ヤフオクでは出したらすぐに落札される状態が続いて嬉しい悲鳴でしたね。

OPグロックに関しては実物パーツは1個も使用していないのですが、
パーツ1個1個の相性、クオリティを確かめながら最高のパーツを使用しました。

なのでその仕上がりに全ての方が大満足して頂けて嬉しかったですね。
2018年もカスタムハンドガンを随時リリースしたいと思います。

IMG_7105

M4に関して言えば、VFCのプレミアム鍛造シリーズとWAM4のドッキングが大成功しましたね。
VFCの鍛造ロアをベースにアッパー周りはWAM4です。
これが動きも良くて楽しめました。
マガジン、ロアが豊富に出れば今後の主力バリエーションになるのではないでしょうか。

2017年も多くの方にOPコンプリートをご購入頂きました。
OPコンプリートは安全性は大前提に、可能な限り実物コンプリートしたM4のことです。
OPバレル、OPバレルエクステンション、OPロアは必須になりましたね。
さらに実銃同様の組立方法、トルク管理では雰囲気は実銃そのものです。
おもちゃなんですが、おもちゃには出せない本物の凄みを味わって頂けます。

OPコンプリートは精度はどうですか?VFCやトレポンと比べてどちらが良いですか?
こういった質問をよく頂きます。

お答えは一つです。OPコンプリートはトイガンではなくアートです。
トイガンを作っている認識はなくて最高の1丁を意識してカスタムしています。
一つの銃がトイガンとしてではなくアート(作品)として生まれます。

岡山には備前焼という伝統的な焼き物があります。
備前焼と聞いて何を想像されますか?
置物?壺?皿?グラス?色々種類があります。

美術館に行けば有名な作家の作品が飾られています。
骨董市に行けば気軽に買える値段のものもあります。

備前焼のグラスでビールを飲むと泡がきめ細かくなって美味しいと言う人もいますね。
壺に水を張っておけばその水は腐らないという人もおられます。

備前焼は見て楽しんでよし、使ってもなおよしというアートと実用の両方を兼ね備えています。

OPコンプリートは正にそのステージを目指しています。
OPコンプリートと名付けた作品は一切妥協しておりません。

その結果、クレーム0件、一度買われた方の殆どがリピーターになって頂けています。
最初は敷居が高いかもしれませんが、一度手にすると今まで味わえなかった世界が広がります。

そしてなぜか収集したくなる。。
同じものは2丁とありませんし。

来年も魅力的な作品を生み出していきたいと思います。

IMG_7108

そして、たくさんの買取依頼を頂きましてありがとうございます。
OPでは実物であればなんでも買い取りが可能です。

売るのが面倒くさいなんて方にはオススメですよ。
ドサッと段ボール箱に入れて着払いで送って頂ければ査定可能です。

レプリカも混ざっててもOKです。
レプリカが強いパートナーがいますのでこちらも査定が可能です。

他業者様に比べてかなりの高額査定だと思いますので、
まずは試しにお見積をお願い致します。

来年もたくさん買い取らせて頂ければと思います。

IMG_7113

忘れていませんよ。
OPはOPTICS DEALERです。
その名の通りメインは光学機器の販売ですからね汗

トリジコン、リューポルド、イオテック、エイムポイント、ナイトフォース、S&B、シグ、ステイナー、US OPTICS、ヴォルテックス等々なんでも手配できますからね☆

正規、保証対応という感じでご安心頂けると思います。
なんだかんだで10年以上やってますね汗

bemeyers_mawl_explodeph2-crop-u170941

さて、ようやくMAWLのお話です汗

ビーメイヤーズなので可視光線、不可視光線の代名詞的存在で、
マーケットリーダーですね。

凄く特殊な形をしていますが、
銃身にレーザーをギリギリ沿わせることが出来ます。
これにより着弾点のずれが少ないです。

そしてスイッチもアンビになっています。
右利きでも左利きでのスイッチの向きを変えることができます。
スイッチもロープロファイル形でレイルを握る感じで操作可能です。

MAWLは可視光線、不可視光線、イルミネーターが搭載されています。

MAWL-C1_DistributorImages__0005_Layer-15-1024x683

MAWLの最大の特徴は出力を切り替えられることでしょうか。
ショート、ミッド、ロングと3モードございます。
これは簡単に切り替えが可能です。

例えば高出力モードで室内を照らすと乱反射してしまったことはありませんか?
MAWLはこれを解消します。

室内での使用はショートレンジモードです。
市街地での使用はミッドレンジモードです。
空前絶後のハイパワーがご希望の方はロングレンジモードをご選択下さい。

ショート、ミッドを選んでいる時は緑のインジケーターが点灯するようです。

まだ他にも機能があるみたいです。。。

こんな凄いやつ欲しい方、他にもおられますか?笑

IMG_7112

OP愛好家の皆様良いお年をお迎え下さいませ。
末永くご贔屓にお願い致します。

皆様とともに素晴らしきガンワールドを楽しみましょう!!

*メールの返信が未だの方、順次お返事させて頂きます。

IMG_7116

IMG_7109

OPクリスマスセール

ーーーーーーーーーーーーーーーーNEWSーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不要になった実物パーツ高価買取・下取り実施中!

OPTICS DEALERは各種実物光学機器の取り扱いを始め、
自社製バレルの製作、WAM4関連パーツを取り扱っております。
光学機器やリアルカスタムでお困りでしたら遠慮なくお問い合わせください。

当サイトはショッピングカートはございません。
opticsdealer223@gmail.comまでご連絡ください。

電話注文&代引きOK!!
クレジットカード決済OK(手数料3.7%)

ついにOPでもビットコインでお支払いいただけるようになりました。
手数料無料で匿名性も保たれるのでオススメです。
まだ登録されていない方は以下のバナーからご登録下さい。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


関連記事

ブログ、商品掲載日

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

おすすめ商品

  1. EOTech XPS3-0
  2. LEUPOLD Mark8 1.1-8x24mm CQBSS Front Focal H27D
  3. GEISSELE Aimpoint T1/T2 Mount
  4. DBAL-PL
  5. Larue LT660 Aimpoint T1/T2
  6. LEUPOLD D-EVO W/LCO
ページ上部へ戻る